月とたまゆら

魂をみる私の世界

プリミティブアクセサリー、オーラカラーの勾玉をペンダントにする

primitive

  • 原始的なもの、根源的な

 

勾玉を見に石屋さんへ行きました。うちにいるアゲハの幼虫のような、胎児のようなコロンとした可愛い形。

今、子どものクラスに日本文化の好きな留学生が来ていて、子どもとよく遊ぶので帰国するときに日本ぽい物を渡したいなぁと密かに思っていて、それでちょっと見に行ったんです。他の候補には職人さんが少なくなってしまったつげ櫛とか、眺めて楽しい料理本とかマンガでもいいなぁと思っているんですね☺️

それで以前この石屋の店員さんが大きな勾玉のペンダントを付けているのを見て、とても可愛くてそれがずっと記憶に残ってて、それもあって見に行きました。

 

この石屋さんはヒーリング講座で貰ったダウジングの石を付け替えるときに結構通ったので気付けば顔見知りになっていました笑

その時は一粒とか二粒、百円とか数百円の玉石を買っただけなんですが、店員さんとどれにしようかワイワイ選んだのでとても楽しいお買い物ができたお店でした。

 

それであれやこれやと眺めて店員さんと同じサイズの(直径30mm厚さ10mm)白瑪瑙を買いました。

勾玉

  • 縄文時代、牙や骨で作られたのが始まりと考えられている
  • 頭と尾で太陽と月を表すと考えられている
  • 魔除け
  • 勾玉の多くは翡翠で出土
  • 三種の神器の一つ。名称は八尺瓊勾玉(ヤサカニノマガタマ)

白瑪瑙

  • 魔除け、長寿
  • 平和、安定、友達の輪を広げる
  • 過去に対する執着を捨て前を向いていくように導く
  • プラス、マイナスエネルギーを直感的に理解
  • 白は浄化、純粋

色合いがホワイトオニキスのようでもあったのでそちらの意味も。魔除け、浄化、第七チャクラを活性化☺️

気が付いたら自分の勾玉を選んでいましたー🤯私ったらもー😚

貝でできた優しい白色の勾玉、ラピスラズリ、淡く優しい青色でレースのように模様が入った石、色々手にとって選びました。手に乗せた感じ、肌色(オリーブスキン、パーソナルカラー)で合わせてみた感じ、鏡で合わせていくと磁器のような白さの白瑪瑙がハマったのでつい買ってしまいました。

今の私のオーラが白なのでフィーリングが合ったんですね。面白いことに今まではクリスマスカラーのような深緑が好きだったのになぜか今はクドいと感じるようになりました。店員さんは七年くらいラピスラズリの勾玉ペンダントを身に着けているそうなので、私も長く持っていたいと思います☺️

この日、紐を勾玉にせっせと付けていたら、また呪物を拵えてるんか😌と旦那に言われました🥺 私は一年に一回程度小さなパワーストーンだったりビーズだったりで簡単なブレスレットを作るので茶化されてしまいましたー🤯

 

笑えてお腹が空いちゃった🍜

 

ブルーベースの服によく合う色でオーラカラーだからかしっくり馴染みました。

朝日に照らされると発光して見えます✨

harutugekusa.hatenablog.com